家事ブログ」カテゴリーアーカイブ

七分付きの精米

今日は、おじいちゃんが作って送ってくれた玄米を、精米しました

新潟の十日町、十日町市に入ってから、更に山を車で40分登った場所にある松之山、棚田の田舎風景が残る、とても綺麗なところです

おじいちゃんが作ってくれたお米は、玄米で食べたり、七分ツキで食べたりします

白米よりも色が濃くなりますが、栄養抜群!噛みごたえもあっておいしいですよ

いつも感謝しながらの、精米所作業です

新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます

本年も変わらぬご愛顧の程、宜しくお願いします

毎年、定番のおせち料理は、大晦日から急いで仕込みます

今年も、田作り、黒豆、栗きんとん、伊達巻、筑前煮、

を作りました。

例年は、菊花かぶ、大根の香り漬なども追加されますが、

お陰様で大晦日までお仕事させていただいたので、これで充分、となりました

今年もお客様のご期待に答えられますよう、努力して参ります

何卒宜しくお願いします

 

カボチャケーキ

おやつに、カボチャケーキ、を作りました

新潟のおじいちゃんに頂いた、自家製のカボチャをマッシュにして

しっとりとして、固さも、甘味も調度良い、子供たちのおやつに最適

ほんとに美味しそうに食べてくれました

大人になっても覚えていてほしいな

 

シューマイ 増量

家族のリクエストに答えて、今夜はシューマイです

食べ盛りの子供たちの為に、30個~60個へ増量しました

4歳と6歳の二人は、ペロリと17個ずつたいらげご満悦

私の分まで食べられたけど、美味しい笑顔が何よりもの御馳走でした

衣食住、大事なことですよね。

毎日の家事に願いを込めながら、家族にしっかり伝えていきたいです

バナナケーキ

定番おやつ、バナナケーキ
混ぜて焼くだけの時短おやつです

バナナの甘味で砂糖は少なく
バター、卵は使わず、メープルシロップをかけて食べます

二人共、大好きなおやつ
手作りおやつなら、安心してあげられますね

モロヘイヤ

モロヘイヤをいただきました

栄養満点のモロヘイヤ、茹でてシンプルに料理します

おかか醤油で和えておけば、お好みでゆず粉や梅酢など追加して食べられますね

おかか醤油をご飯にのせれば、子供たちもおかわりするほど食べてくれます

冷奴にのせたり、蕎麦にのせたり、便利な食材です

ひじきの煮物

定番メニュー、ひじきの煮物は、頻繁に食卓に上がりますが、今回は枝豆ひじきにしてみました

夏に取れた、美味しい枝豆を冷凍にしたものをいただいたので、早速お料理

油揚げが無かったので、水切りした豆腐も投入

彩りよく美味しい煮物が出来上がりました

家族も満足、嬉しい食卓でした

布の地直し

久しぶりに手芸をしたいと思い、タンスからアンパンマン柄の布を出しました

買ったまま収納していたので、布の地直しから始めます

地直しは面倒ですが、ひと手間をかければ、洗濯で型ぐずれすることなく、長く愛用できます
せっかくの世界にひとつのハンドメイドですから、この手間を楽しんでしまおうと思います

手順は簡単
まずは、洗濯機にドボンといれて、水洗いします
布の縦と横の目が揃えば良いわけですから、物干し棒にかけて、垂直になるように干します

次は、切れ端部分の糸を針で拾い、横目の線をつけます
線の通り切ります
縦と横が垂直になるように、バイヤス(斜め)に引っ張りながら、布を真っ直ぐにしていきます
最後にアイロンをかけます

木綿などは結構曲がっているので、地直しは必須ですね

洋裁は、型どり裁断が終われば、ほとんど完成したと同じ
下準備のここが肝心です

と言いつつ、まだ地直しか終わってないので、次回続編がアップします

家具の底上げ

我が家では、掃除機をかける手間を最小限にするため、家具の底上げをしています

棚最下段から床までの間に、掃除機の吸い込み口が楽に入るようにすれば、作業がラクチン、毎日のお掃除が気楽にできます

とにもかくにも床に置かない、ゴミ箱も棚へ移動
底上げできる家具に厳選
ソファーも四方に脚がついているので底上げ状態
洗濯機だって、ブロックに布巻いて、底上げ

主人が作った造り棚もこだわって頼みました

すると子供を左手で抱っこしたままでも、フロアーひとまわり、床の隅まで掃除機をかけられます

唯一、底上げできないものとしては、冷蔵庫くらいでしょうか、

普段のお掃除で、家具の下まで、床の隅まで、ホコリなしです

窓際を開けて、空気の入れ替えをしながら、一階の掃除機がけくらいなら、5分くらいて、チャチャっと終わり

これだけで気分もスッキリです